靴が汚いと台無しに…専門業者で靴クリーニングをしよう!

靴クリーニングに関する情報を紹介します

靴クリーニングは行ったほうが良い

靴の手入れや靴クリーニングは行っていますか?子供のころは汚れた靴や学校のシューズを洗濯していました。ですが年齢を重ねてくると、靴を汚す機会が減り、あまり洗わなくなってきます。小学生の頃は洗っていても、高校生、大学生になるとスニーカーなども洗わない人もいるでしょう。洗うと痛む、洗えない素材だから、と理由はそれぞれで、用途に合わせた靴が増えてくると洗わない人も増えているようです。学生よりも社会人になると、靴を洗う機会が減ります。スニーカーを履く機会も減り、履くほとんどの靴の材質は本革や合皮で、自分で洗うことは難しいです。

高級スニーカーや革靴の場合、洗う方は多くないかもしれませんが、手入れを行っているという方は多いでしょう。ですがそれは外側であり中はそのまま、もしくは除菌や消臭のスプレーで済ませるしか手はありません。見た目はカバーできるでしょう、ですがそれだけでは靴の中の汚れは取ることはできませんし、菌が繁殖してしまいます。

インソールを変えても同じです。底に直接触れないだけで、周りには接触していますし、なによりインソール自体が菌の温床になってしまいます。裸足で靴を履くという方もいますが、裸足で靴を履くと、汚れや菌が繁殖しやすくなってしまいます。靴の中の汚れの原因は、その人の足そのものにあります。足が汚い、汚れているという直接的な理由だけではありません。足も他の体と同様に汗をかきます。体が汗をかくとシャツを替えます。汗を吸ったシャツは洗ってから使用します。足も汗をかきますので、靴も同じように洗ったほうがよいのです。

Next